シリコン

男性の頭皮に良くない成分にはシリコンがあります。
シリコンは女性用のシャンプーだったりヘアスプレー、安いトリートメントには大量に含まれています。
髪の毛の表面をマニキュアのようにコーティングして綺麗に見せてくれる成分ですが、薄毛の症状によって頭皮が弱っている男性が利用すれば頭皮を詰まらせ、育毛や発毛を阻害します。
当然頭皮の臭いも気になるようになりますから、良いことはありません。

普通のシャンプーやリンスにはどうしてもシリコンが配合されていますが、AGA治療専用のシャンプーなどは調整された成分が入っていますから安心です。
自分で管理して頭皮に合った商品を利用できるようにして下さい。

薬品

毎日頭皮を綺麗にしようとしているシャンプーも自分に合っていない商品を利用していれば育毛や発毛を阻害してしまう可能性があります。
育毛や発毛を望んでいる場合は本当にAGA、男性型脱毛症になっている状態に適した商品を利用する必要があります。
1番安全なのは育毛サロンなどに通って商品を見つけてもらうことですが、そんな暇が無いという人にはAGAの治療専用のシャンプーが薬局などに販売されています。
少々普通ノシャンプーより高いことが多いですが、これは非常に頭皮に効果的に作用してくれます。

サイクル

人間の髪の毛は一定のサイクルを繰り返しながら成長しています。
まずは毛根から髪の毛が伸び、成長していきます。ある程度成長すると髪の毛は寿命が来て成長が止まります。
それと同時に毛母細胞という根本から新たな毛が生えてくるようになり、そうすると古い毛はだんだんと毛穴から押し出されて抜けてしまいます。
しかし、抜けた場所には下から生えてきた健全な毛が生えている、そうして成長するとまた成長がストップし、また根本から新たな毛が生えるというしくみになっています。
しかし、育毛や発毛に悩むようになる人はこの毛のサイクルが早くなっており、成長が止まるのが早く、抜けるのも早く、新たな毛が生えてくるのが遅くなります。
更に、生えてくる毛はだんだんと細く弱くなり、耐久性もなくなっていくことになります。
そうしているうちに薄毛は進行してしまうというわけなのです。

しかし、産毛のような状態でも髪の毛が生えていればシャンプーや育毛剤の力で効果的に伸ばし、強くしていくことが可能です。